幼馴染DQN専用ヌキ道具ではめりんこ

「へへっ。ゆっくり楽しもうぜ。スミレちゃんよぉ」
「いやぁあああ!?」
悲鳴を上げる女子校生・安西スミレ。しかし、密室のカラオケルームでは幾ら悲鳴を上げても誰も助けに来ない。
「こりゃすげぇ乳だなぁ。顏よりもでかいんじゃねぇか?」
シャツを脱がされ、露わになる豊満な胸とピンクのブラ。為す術もなく、リクという不良男子に服を脱がされていき……、
「へへへ、乳首たってんじゃねぇか」
胸の先っぽを舐められ、段々と固くなっていってしまう。しかもあそこまで手で直に触られ、掻きまわされて、濡れ始めて……。
嫌でも蕩けていく状況↓で、彼女は頭の中で必死に願った。ユウちゃん、助けてと。
そう、彼女には好きな相手がいる。
「ふぁぁ……」
眠そうな声を上げる男子高校生・八神ユウ。愛称・ユウちゃん。
「ユうちゃん、また夜更かし?お母さん怒ってたよー」
そういって朝の通学路にて、彼を窘めるスミレ。二人で登校するのが日課であり、この日も同様だった。
ただ、二人は別に付き合っているわけではない。未だに一線を超えられない関係だった、
そんなスミレだが、放課後に女友達に騙され、カラオケルームにて、
「その人、カレの先輩でリクさんって言うの。スミレの写メ見せたらすごく気に入ったみたいだから是非紹介しろって」
リクと言う男性に売られてしまう!?
――これは、美少女がDQNにエッチされまくっちゃう
滋賀県 車 査定